前向きな転職で人生を楽しむことができました。

仕事は人生そのものと言えると考えています。
1日24時間、誰もが時間を平等に与えられている中で、正社員として働いている方だと最低でも1日8時間、残業がある方は1日10時間以上というのも普通にあると思います。
ちなみに私は、IT関連の営業職として1日に12時間以上働いていました。
幸いにも同僚に恵まれ人間関係は良好でしたが、とにかく勤務時間が長すぎました。
1日の時間を仕事に費やす生活をしていたので、それまで大切にしてきた友人と顔を合わすことができず疎遠になりました。
そんな生活を続けている中で、仕事のみで終わる人生でいいのだろうかと疑問を持ち転職をしました。
もちろん、仕事は仕事でしっかりと結果を出す。
報酬を得ているので当たり前のことです。
しかし、一方でプライベートな時間も大切だと思います。
趣味、家族、友人、これまでの人生で築いてきた関係を取り戻すことができました。
世の中は転職をネガティブに伝えますが、私は決してそうは思いません。
なぜなら人それぞれによって価値基準が異なるからです。
自身の価値基準に合わせた働き方をしても良いと思います。